京都府立山城勤労者福祉会館

新着情報

2017年12月12日更新
『スポーツ恋活INやまきん』が開催されました☆

P1030130.JPG P1030131.JPG P1030151.JPG
12/9(土)、
ついに『スポーツ恋活INやまきん』が開催されました!


当日は寒かったものの、お天気にも恵まれ、
ソフトバレーボルやキックベースボール、大縄跳び、
「ウサギとカメの競争」など、いろいろなゲームを
楽しみました♪


昼食時のフリータイムトークでも、軽スポーツを通じて
共通の話題もあるので、皆さん和気あいあいとトークを
楽しまれておられました!(*^_^*)



ご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました☆

2017年12月05日更新
いよいよ今週末『スポーツ恋活 IN やまきん』が開催されます!

date_couple2.png
いよいよ『スポーツ恋活 IN やまきん』の開催日がせまって
まいりました♪

参加者の皆さまに、楽しいひと時を過ごしていただけるよう
準備しておりますので、お楽しみに……(*^_^*)

参加者の皆さまは、お忘れ物のないよう、今一度お持ち物の
確認をよろしくお願いいたします!

○ 開催日  :  平成29年12月9日(土)

○ 開催時間 :  10:00〜16:00

○ 参加費  :  2,500円

○ 持ち物  :  スポーツウェアー、室内シューズ、タオル等

※詳しくは <詳細ファイル>をクリックしてご確認ください。

[ 詳細ファイル:29koikatu-tirasi3.pdf ]

2017年12月04日更新
〜平成30年度『年間予約調整』手続きのご案内〜

H30_nenkan_yoyaku-tyousei.png
府の公共施設として、多くの方に公平かつ効率的に使用していただくため、前年度に使用予約日の仮申請書を提出していただき、年間予約調整を行います。

○年間予約調整の対象は…
 平成30年4月1日〜平成31年3月31日まで、
 京都府立山城勤労者福祉会館をご使用になる団体様。

○仮申請の受付期間は…
 平成29年12月14日(木)〜平成30年1月16日(火)
 ※事務所必着。

○申請方法
 申請書を直接事務所へご持参いただくか、
 郵送・FAXでも申請受付可能ですが、その場合は必ず、
 郵送・FAXを行う旨を施設へご連絡ください。

○決定連絡
 『年間予約調整』の結果、予約決定となった日程については
 当該申請者の方へ「予約決定通知書」を送付いたします。

★注意点
期間を過ぎた申請は受付できません。
予約決定後の取り消しはできません。万が一使用しない場合は、府規則により同様のキャンセル料をいただきます。

※申請方法や申請書など、詳しくは<詳細ファイル>をクリックしてご確認ください。

[ 詳細ファイル:H30_nenkanyoyaku-tyousei1.pdf ]

2017年11月28日更新
11/30(木)が『スポーツ恋活 IN やまきん』の 申込締切日です!

koikatu2017-tirasi2.png
12/9(土)に開催される
『スポーツ恋活 IN やまきん』の
申込締切日 11/30(木) が迫ってまいりました!

参加してみたいけど勇気が出ない…
そんな方も、この機会に参加してみませんか?

皆さん一緒に軽スポーツをすることで、初対面の方同士でも
楽しく和気あいあいとした雰囲気で過ごすことができます♪

新しい出会いが欲しい…そんな方は ぜひ!!
この機会にご参加くださいませ♪ (^O^)/


○ 開催日  :  平成29年12月9日(土)

○ 開催時間 :  10:00〜16:00

○ 参加者  :  京都府在住又は在勤の20歳〜40歳くらい
        までの現在独身の男女。
        (まじめに交際相手をお探しの方)

○ 募集人数 :  男女各20名(先着順)

○ 参加費  :  2,500円

○ 持ち物  :  スポーツウェアー、室内シューズ、タオル等


※お申込みなど、詳しくは <詳細ファイル>をクリックしてご確認ください。

[ 詳細ファイル:29koikatu-tirasi2.pdf ]

2017年11月27日更新
11/25(土)「南山城の歴史ロマンとともに『山背古道』を歩く<実践編>」が開催されました!

PB240120.JPG PB240122.JPG
11/25(土)、ついに
「南山城の歴史ロマンとともに『山背古道』を歩く<実践編>」
が開催されました!


秋晴れのもと、たくさんの方にご参加いただき、
無事に開催することができました。


ご参加いただいた皆さまからは、散策途中に立ち寄らせていただいた、
府立城陽高等学校の屋上からの眺めが特に好評で、
散策した場所を改めて上から確認することで、
古来から続く『山背古道』をより深く感じることが
出来たのではないでしょうか。


開催にあたり、ご協力いただいた皆さま
本当にありがとうございました!

▲ページトップへ

 

 [ 次のページへ ]