埼玉県 吉見総合運動公園は、荒川の広大な河川敷の自然を活用した、四季折々の花の中でスポーツが楽しめる公園です。

夏場は、熱中症防止の観点から、屋外でマスクの必要のない場面では、マスクを外すことを推奨します。

新型コロナウイルス感染防止及び熱中症予防のための対応について

マスク着用は従来同様、基本的な感染防止対策として重要です。

一人ひとりの行動が、大切な人と私たちの日常を守ることに繋がります。

屋外では、人との距離(2m以上を目安)が確保できる場合や、距離が確保できなくて
  も、会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。
屋内では、人との距離(2m以上を目安)が確保できて、かつ会話をほとんど行わない
 場合は、マスクを着用する必要はありません。
子供のマスク着用については、人との距離(2m以上を目安)が確保できる場合におい
ては、マスクを着用する必要はありません。また、就学前のお子さんについては、マ
スク着用を一律には求めていません。

ダウンロード(PDF)厚労省資料「屋外・屋内でのマスク着用について」

ダウンロード(PDF)厚労省・文科省資料「子どものマスク着用について」

ダウンロード(PDF)環境省・厚労省資料【R4年度版】「熱中症予防×コロナ感染防止で『新しい生活様式』を健康に!」

マスクを着用しない場合であっても引き続き、手洗い、「密」の回避等の基本的な

感染対策を継続しましょう。