埼玉県 吉見総合運動公園は、荒川の広大な河川敷の自然を活用した、四季折々の花の中でスポーツが楽しめる公園です。

6月26日に「苔玉の吊りしのぶづくり」の教室が開催されました。

 吊りしのぶは、江戸時代から親しまれた夏の風物詩です。

 しのぶを吊るして、苔玉に仕立て、夏向けの涼しげなインテリアを作りました。

 参加していただいた方より楽しかった、また参加したいとの嬉しい声も聞かれました。(●’◡’●)

 当日は大変気温の高い中(教室の中も)、参加していただき、ありがとうございました。

 今後も検温、消毒などコロナ禍で必要な対策をとりながら事業実施していきますので、

 またの参加をお待ちしております。

 

〇教室の様子

😊初めに自分の好きな苗を選びます。苗は、長さや、密度に微妙な違いがあります。

・次に、苔玉の土を練ります。その玉に苔を糸で巻き、苔玉の形を整えます。

・針金を通して吊るせるようにしたら「苔玉の吊りしのぶ」の完成です。

・最後に日頃のお手入れ方法のお話しをして教室が終了しました。